KeynoteのPDFをSlideShareにアップしたら日本語が消える問題を解決するドロップレットアプリ(Mac)

先日、KeynoteのPDFをSlideShareにアップしても大丈夫なようにするスクリプトをアップしたのですが、黒い画面(白い画面!?)を使わなくてはいけないので面倒だと思ったのでスクリプトをアプリにしてくれるツールPlatypusでアプリにしてみました。

ダウンロードはこちら↓

DLして解凍したにKeynoteから吐き出したPDFをドラッグ&ドロップするか。
アプリを起動して表示される小窓にPDFをドラッグ&ドロップすると、元のファイル名の後ろに”_o”をつけたがファイルをPDFと同じフォルダに作成します。

実行内容はこちら↓

 

MacBook Pro 2016 Touch Bar の認証時の指紋の追加方法

リンゴマーク → システム環境設定を開くscreen-shot-2016-11-20-at-22-13-29

Touch IDがあるのでクリック!真新しいアイコン^^

screen-shot-2016-11-20-at-22-15-08

Touch IDの設定画面が出るので”+”をクリックすると初期設定時と同じとような追加画面が出ます!

screen-shot-2016-11-20-at-22-15-45