WordCamp Kansai2014に行ってきた

WordCamp Kansai 2014

_IGP4575
開会式に続いて

いろんなブログ作成、Web作成ツールが有るけどWordPressはどこかの会社に依存したサービス、ソフトである事を避け、オープンであり続ける事に加えコミュニティーも盛んでスゴいんです!ってお話でした。


そして、何はともあれMattの基調講演!!

WordCamp Kansai 2014

WordPressコードネームがジャズミュージシャンなのはジャズが好きなのと何より”格好良さげ”だから!らしい
「パブリシングの民主化」を目指す上で世界の人気サイトのうち、WordPressのシェアは22%強だけれどもまだ78%も残っているのでまだまだ頑張らんとアカンって事でした。
基調講演後、ちゃっかりツーショットで写真取ってもって続いては

スターターテーマ _s の Contributor になった話

My ‘_s’ Contributor’s Story from Kazue Igarashi
Contribut→貢献する”一歩”でもってWordPressは支えられてんねんなーと痛感。


WordPressサイト制作におけるデプロイメントを考える
〜Gitとデプロイサービスの活用〜

では、GitでWordPressの開発を進める時に便利に使えるサービスやツールの紹介でした。
WordPress-Skeletonでベースを作ると、ローカル環境とリモート環境がうまい事いけるようになっているそうです。
ローカルのGitからftp,sftp等へのデプロイはdandelionが、リモートのデプロイはbeanstalkdployが便利らしい。

Gitを真面目に使おうと思う2セッションでした。


〜 お昼休憩〜
を挟んで

WordPressサーバの運用 (冗長化、高速化)

Wckansai 2014 from Wataru OKAMOTO
最近話題のNginxでの高速化やキャッシュの設定、Nginx Cache Controllerで行っている処理など興味深い内容でした。

WordPressをMVCフレームワークとして使用する

http://codebyjeff.com/blog/2014/06/wordcamp-kansai-2014-presentation-notes
自分がプログラマーじゃない事を認識しましたww


DockerでImmutable InfrastructureなWordPressを考える

Dockerで出来ること、すぐには出来ない事、WordPressの開発環境として使う場合の懸案などが取り上げられていました。
使い捨てテスト環境を作成するの為には今使っているVMwareのマシンを使い捨てするよりも便利そうなので色々テストしてみたいです。

安全にWordPressを使う 誰でもできるセキュリティ&バックアップ

WordPressがCMS界ではダントツ人気!!人気者=狙われるって事で、運用で防げるポイントをメインに取り上げられていました。
何はともあれ最新バージョンを使いましょう!
最近の改ざんとや乗っ取りは見た目を書き換えるのではなく踏み台にしたり悪用する目的である事が多いため、発見が遅れるパターンが多いという事でした。
また、きちんとしたユーザー名に”admin”を使わない&パスワードを難しいものにして、パスワード管理ツール(LastPassや見た目を気にする&お金がある人は1Passwordがオススメ!)を使ってパスワードの”使い回し”をしない運用を行う。
公式ディレクトリー以外の野良テーマは注意が必要!などなど盛りだくさんだったので↑スライドをご覧下さい。

IMG_0661
そして最後になりましたが。素敵なイベントを作り上げて頂いたスタッフの皆様ほんとうにありがとうございました。