スティーブ・ジョブズ氏、「Flashに対する見解」を公表

スティーブ・ジョブズ氏が、「Flashに対する見解」という書簡を公開しています。ジョブズ氏は、iPhone、iPod、iPadでFlashをサポートしない理由について以下のように説明しています。

1. オープン

AdobeのFlash製品は100%プロプライエタリーである。Flash製品は広範囲にわたって利用可能であるが、これはオープンであるということではない。Adobeはすべてをコントロールしており、Adobeのみから提供されているのが理由だ。Flashはクローズドシステムである。

iPhone、iPod、iPadはプロプライエタリーであるが、ウェブに関するすべてのスタンダードはオープンであるべきと考えている。AppleはFlashを利用せず、HTML5、CSS、JavaScriptを採用しており、これらすべてがオープンスタンダードである。

2. フルWeb

Adobeは、ウェブ上のビデオの75%がFlashを利用していることから、Appleのモバイルデバイスはすべてのウェブにアクセスできないと繰り返し述べている。しかし、Adobeはほぼすべてのビデオが、iPhone、iPod、iPad上で視聴可能なよりモダンなフォーマットであるH.264で提供されていることに言及していない。ウェブのビデオの40%を占めるYouTubeは、すべてのAppleのモバイルデバイスにバンドルされているアプリで視聴できる。さらに、Vimeo、Netflix、Facebook、ABC、CBS、CNN、MSNBC、Fox News、ESPN、NPR、Time、The New York Times、The Wall Street Journal、Sports Illustrated、People、National GeographicなどのビデオもiPhone、iPod、iPadで視聴可能だ。

またAdobeはAppleのデバイスはFlashゲームをプレイできないと述べている。これは事実である。しかし幸いにも、iPhone、iPod、iPadには他のプラットフォームをしのぐ5万以上のゲーム/エンターテインメントタイトルがある。

3. 信頼性、セキュリティ、パフォーマンス

Symantecによると、Flashは2009年にセキュリティが最悪だったものの一つだった。またFlashはMacがクラッシュする1番の原因であることを身をもって知っている。我々はAdobeと協力してこの問題を解決しようとしているが、未だ解決できないでいる。我々はFlashを追加することでiPhone、iPod、iPadの信頼性とセキュリティを低下させることを望んでいない。

さらにFlashはモバイルデバイス上でうまく動作しない。我々はこの数年、AdobeにFlashがモバイルデバイス上でちゃんと動作する所を見せてほしいと繰り返し要求しているが、まだ見たことがない。

4. バッテリ寿命

ビデオ再生時に長時間バッテリ駆動を実現するには、モバイルデバイスはビデオをハードウェアでデコードしなければならない。ソフトウェアでデコードする場合、過大なパワーを使用する。昨今のモバイルデバイスに使用されている多くのチップはH.264と呼ばれるデコーダーを含んでいる。

Flashには最近H.264のサポートが追加されたものの、ほぼすべてのFlashウェブサイト上のビデオは古い世代のデコーダを必要としている。iPhoneでは、H.264ビデオは最大10時間再生可能であるが、ソフトウェアでビデオをデコードして再生する場合は5時間足らずでバッテリを消費してしまう。

5. タッチ

Flashはマウスを使用するPC向けにデザインされたもので、指を使うタッチスクリーン向けではない。例えば多くのFlashウェブサイトはマウスの矢印を特定の場所に合わせると、メニューや他のエレメントが表示されるロールオーバーに頼っている。Appleの革新的なマルチタッチインターフェイスはを使用せず、ロールオーバーの概念がない。このため、ほとんどのFlashウェブサイトはタッチベースのデバイスをサポートするために書き直しが必要となる。

6. 最も重要な理由

iPhone、iPod、iPadでFlashを認めないことについて、Flashがクローズドでプロプライエタリーである、技術的な障害がある、タッチベースのデバイスをサポートしていないという事実に加えて、より重要な理由がある。我々はFlashのマイナス面を説明したが、Adobeはまた、デベロッパにモバイルデバイス上で動作するアプリを作成するためにFlashを採用してもらいたいと考えている。

プラットフォームとデベロッパの中間にあるサードパーティーソフトウェアレイヤーは低水準のアプリ生み出し、プラットフォームの強化や進展の妨げとなる。デベロッパがサードパーティ開発ライブラリおよびツールに依存する場合、サードパーティが新しい機能を採用した場合のみ、デベロッパはプラットフォームの追加機能を利用できる。

サードパーティがクロスプラットフォーム開発ツールを提供している場合はさらにひどい。サードパーティは、サポートするすべてのプラットフォームで利用できない場合は追加機能を採用しない可能性がある。我々は、ライバルのプラットフォームで利用できないことを理由に、デベロッパが我々のイノベーションや追加機能を使用することを妨げられるのは受け入れられない。

Flashはクロスプラットフォーム開発ツールである。Adobeの目標はデベロッパが最高のiPhone、iPod、iPadアプリを作成するのを手助けすることではない。彼らの目標はデベロッパがクロスプラットフォームアプリを作成するのを手助けすることである。AdobeはAppleのプラットフォームへの機能強化を採用することに非常に手間取っている。例えば、Mac OS Xは出荷してからほぼ10年が経つのに、AdobeはCS5でようやくCocoaを採用した。AdobeはMac OS Xを降る採用した最後の主要サードパーティデベロッパである。

我々のモチベーションは単純である。我々は最も先進で革新的なプラットフォームを我々のデベロッパに提供したいと考えており、デベロッパに直接このプラットフォームを利用してこれまでにない最高のアプリを作成してもらいたいと考えている。

結論

FlashはPCの時代に作られたものである。FlashはAdobeにとって成功したビジネスであり、なぜAdobeがPC以外にFlashを広めたいと考えているのか理解できる。しかし、モバイルの時代は、低電力デバイス、タッチインターフェイス、オープンウェブスタンダードを必要としており、すべての分野でFlashは不十分である。

ネタ元