ついにMacBook Air13がやってきました〜:その2

その1からもの凄く間が空いてしまいましたが、
その間もの凄くMacBookAirを活用&酷使した感想です。
前にも書きましたがGraphic,Officeソフトを使う上での体感速度は
MacBookPro(Core2Duo)を上回っていて本当に快適です。
唯一もたつくシチューエーションはIllustratorで3Dオブジェクト作成時くらいです。

気にしていたMacBookAirに変更での割り切りポイント2点
・CDドライブレス
・NICポートレス
はCDを外で読み書きする機会は滅多に無かったので、最悪の事を考えて
常にUSBメモリを携帯して出先で必要に応じてコピーできるようにしています。
また、ほとんどのクライアントの方にはデータ交換用にサーバのアカウントを発行
しているのでそちらを経由させてもらったりで問題ありません。
NICポートはオンサイトでのサポート用にUSBアダプタを携帯し

Apple USB Ethernet アダプタ MC704ZM/A
アップル (2010-10-22)
売り上げランキング: 2842

加えて、Logitec社製の手のひらアクセスポイント”LAN-W150N/AP”

Logitec 11g/b準拠 無線アクセスポイント 150Mbps USB給電 LAN-W150N/AP
ロジテック (2010-02-24)
売り上げランキング: 789

でWifi接続が可能なので基本的に困る事はありませんでした。
そしてこのアクセスポイントの最大のポイントは小さい事はもとより
電源がUSBから給電できるため近くのパソコン、最悪はモバイルブースターでの動作も可能なのでかな〜り使えます!!
ルータタイプではなくアクセスポイントタイプなのでホントにLANケーブルの代わりとして
つかえるので接続場所での再設定等に手間取らないのも良いです。

まとめるとMacBookAirのCPUアップグレード+メモリ増設モデルは使えます!!
バッテリーの持ちも4時間弱はで動くので打ち合わせや、設置設定も余裕でこなせます。
それに加えてACアダプタがMacBookProに比べ小さいのも良いです。

いい事ばかり取り上げましたが不満点はほとんどないですが、
強いて言うなら電源コネクタの反対側にMini DisplayPortが付いているため
外部ディスプレーでの作業時にBacBookAirの左右両方にコネクタを繋がないと
いけないので、この点については左側にまとまっているMacBookProが取り回しはしやすいと思います。

なんやかんやでモバイル系、作業部屋でのガジェットが増えてきたので
次回以降で紹介します。