コミュニティについて

photo by @yuka2py

あまり考えてる事とかは書かないのですが、少し思う事があったのと年末のAWS Clooud Roadshow 2015 powered by Intel® 大阪のナイトイベントで”コミュニティ”についてのパネルディスカッションで登壇させていただいたので少しだけアウトプットします。

コミュニティ”に関わる事について、、、
日頃幾つかの勉強会を定期的に運営したり、勉強会に参加したりしています。
その中で”セミナー”ではなく”コミュニティ”の意味は自分の中で理想は”みんなが主役・全員で運営”そして楽しく知識を共有できるようにって事を主軸に取り組みを考えてたり考えてなかったりしています。

自分が得た知識、教えてもらった事を自分から他の人へ伝えたり、自分が参加して良いと思ったら他の方を紹介するとか、できれば良い循環が生まれると思います。
もっとこうすれば良いと思ったことがあればコミュニティのみんなで考えられる”余裕と雰囲気”も持ち合わせられればいいなと思っています。
まずは、”セミナー参加者”で「ギブミー的」な発想ではなく、自分も含め全員でもって”コミュニティ”なので、それを楽しめるかって視点を持って参加してもらえるのが理想ですね、

自分も参加したコミュニティの勉強会や懇親会では、周りの人が教えてくれたり、面白いことが色々起こります^^
今度はそれを、新たにコミュニティに来る人・来た人に伝播できれば素敵なコミュニティへの関わりだと思います。

もの凄く最新の技術や高度な知識でなくても、初心者だった頃の自分、今の自分も色々な事で躓いているので、そういった躓きのアウトプット誰かの役に立ったりして、小さな事でも他の人に説明をする事は普段自分が何気なく行っていても、思っている以上に調べたり・試したりで、自分の知識の再確認にもなっているので、コミュニティで新たな刺激もらって無理せず楽しく”コミュニティ”の「輪」を繋いでいきたいです。

”Thank you for all your help”